Apple DEP利用のよいところ

企業や組織などで大量のスマートフォンやタブレット端末を導入して、業務で利用する場合、それらの端末全てを管理するのは非常に大変です。
また初期導入時における設定作業、キッティング作業は管理者にとって大きな負担としてのしかかってしまいます。
どんな規模でもシンプルにスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入できるプログラムとして注目されているのがApple DEPです。
対象のモバイルデバイス端末が10台でも1万台でも、iPhone、iPad、Macでも全てのiOS端末がかつてないほど簡単になるプログラムこそがApple DEPなのです。
Apple DEPを利用することで初期導入時におけるキッティング作業の必要がなくなるため、それだけでも管理者の負担は大幅にカットできます。
スマートフォンやタブレットなどモバイルデバイス端末を社員に直接配布することができ、社員はそれらのデバイス端末を箱から出してすぐに利用できるのです。

Leave a Reply