Apple DEPの魅力とは?

apple社が提供する法人や教育機関向けのプログラムであるapple DEPはdevice enrollment programの略であり、2014年11月より日本国内での提供がスタートしています。
Apple社が提供するDEPはiPhoneやiPadなどのiOSデバイス端末を自動的にmdmサービス管理下に配置できるプログラムであり、mdmツールで一元管理する必要のあるスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の場合非常に便利であり、利用するべきツールとなっています。特に企業や教育現場などで大量のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する場合、管理が大変になるのでこのApp DEPなどを利用することで、円滑にそして効率的にそしてなにより安全にスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末が導入できるようになるでしょう。このApple DEPに対応しているmdmサービスを利用すれば、mdmサービスに個別のデバイス端末を登録するための各種作業を大幅に短縮できます。

Leave a Reply