Archive for 12月, 2018

mdm導入事例の企業が求める機能

金曜日, 12月 14th, 2018

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の普及に伴い、mdm導入事例も増えています。mdmとはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末が円滑に活用されるための管理ツールになっています。
mdmはモバイルデバイス管理ツール=mobile device managementの略です。mdmの導入事例の企業や組織ではそれぞれ求めるもの、mdmに期待する機能は異なります。ただ一般的に多く求められる機能としては、スマートフォンやタブレットのモバイルデバイス端末の遠隔での操作を制御する機能、モバイルデバイス端末の設定管理、モバイルデバイス端末の利用情報収集の3つになります。
モバイルデバイスの遠隔での操作制御というのは、モバイルデバイス端末を紛失したり、盗難されたりした時に、ワイプ操作、ロック操作できるように遠隔操作する設定機能のことです。ワイプとはモバイルデバイス端末内のデータの一部、もしくは全部を削除すること、ロックとはモバイルデバイス端末を一時的に利用出来ないようにロックすることを言います。

モバイル端末管理の機能とは?

木曜日, 12月 6th, 2018

モバイル端末管理ツールであるmdmはマルチベンダー、マルチプラットフォーム、端末管理基盤が一般的です。Windowsパソコンやandroidのスマートフォン、iPhone、Mac、iPad、ルーターなど様々なモバイルデバイス端末の管理が可能なソリューションとなっています。
mdmソリューションは専用のサーバーが必要なしのものが多く、ネットワークの設定も必要ありません。管理者に詳しい知識がない場合でも簡単に大量のモバイルデバイス端末を管理することが可能です。
またmdmソリューションはセキュリティ対策だけではなく、資産管理としてもモバイルデバイス端末情報を一括して管理できます。mdmソリューション機能の1つであるリモートロック機能は、android、Windows、iOSなどのモバイルデバイス端末の画面ロックを表示して、遠隔操作で端末のロック作業を行います。モバイルデバイス端末の紛失時に、リモートロック操作をかけることで情報漏えいのリスクを未然に防ぐことにつながります。
管理サイトから解除、端末側から解除コードを入力することでロックを解除できる機能になります。

android端末管理を行うmdm

火曜日, 12月 4th, 2018

企業でのandroidやiPhoneなどのスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入するケースは珍しくなく、むしろ企業として成長するためにはモバイルデバイス端末を利用した業務は必要不可欠になってきています。
さらに近年では企業だけではなく、教育現場においてもタブレットなどのモバイルデバイス端末の導入が進められています。
教育現場においても、企業においても日々の様々な業務をこなしていくには、シチュエーションに合わせた様々なモバイルデバイス端末の活用が重要になっています。
業務でこれらのモバイルデバイス端末を利用する場合、顧客情報や企業として社外秘情報など機密情報をたくさん取り扱うことになります。
それらの機密情報が流出する危険性を回避するために、モバイルデバイスの端末管理には力を入れる必要があるのです。そこで必要とされるのがmdm=モバイルデバイス端末管理ツールです。mdmは効率的で安全な基本的な管理機能の他、情報収集機能、情報流出予防機能などがあります。